フルサウンドヴォイス(Full Sound Voice)は、中島由美子が開発した声診断メソッド (特許6029223)を基にした、メンタルケアソリューションです。

フルサウンドヴォイス

  • HOME »
  • フルサウンドヴォイス

表現者の才能を最大限に引き出す
フルサウンドヴォイス

―魂からのメッセージが伝わる、すべての人の心に響く声。
フルサウンドヴォイスのメソッド研究・開発―

サウンドヴォイスの波形

真理(魂)につながる発声でフルサウンドヴォイスとなり
人前で話す人、ミュージシャンなど声を使う人はもちろん、クリエイター、
アーティストなど、すべての人の才能開花を後押しします。

 

フルサウンドヴォイストレーニングの特徴

声診断を主軸に置いたアプローチ。
課題克服のための最短ルートを提案できます。

○心、体、魂の3方向から同時にアプローチ。
体(体や声帯の使い方)、メンタル(心の使い方)人間力(精神性)から変容し声の次元を上昇させます。
○声の土台をつくるメソッドであること。
単なる発声のトレーニングではなく、自分自身の声そのものの商品価値をあげていくことに特化。

○才能を呼び起こすと同時に、
自分自身をクリーニングしていくメソッドであること。

マインドではなく魂につながり、本当の自分を磨き上げていくためのメソッドです。

 

フルサウンドヴォイスを開発した背景

波動医学の提唱者ウォーレン・J・ハマーマン氏は自身の論文の中でこう述べています。
「人間を構成する有機物が持っている周波数を音に置き換えると、およそ42 オクターブになる」、そして「人間の身体は、様々なレベルの周波数の集積が織りなす一つの宇宙であり、それ自体が大宇宙交響曲を奏でているといえるのではないか」と。

それならば、人間という楽器を最高の状態に調律できれば、宇宙交響曲と共鳴できるのではないか。そのような想いから、すべてのオクターブが共振共鳴している声、『フルサウンドヴォイス』の探求が始まりました。経過の中で、内側に響く声は同時により遠くまで広がる声であることを発見しました。これぞまさにフルサウンドヴォイス。それ
は低音が出るようになると、自然と構音も出せるようになることと共通しているのではないかと思いました。

古来、まだ医療や薬といった文明が発展する前は、シャーマンが祈祷によって病気を直したり、大地に雨を降らせたりしていた時代がありました。おそらく、彼らはフルサウンドヴォイスになることで宇宙の大元の力を引き出していたのではないかと推測します。科学技術が発展した現代こそ、今一度 社会に愛や平和のバイブレーションを広げていく必要があると思います。現代版シャーマンとして声で社会を癒やしていける方々へ、このメソッドを捧げます。

Amazonで発売中!

中島由美子ブログ
講演依頼 com
システムブレーン
FMレディオ湘南
フルサウンドヴォイス合唱団
日本声診断協会

著書・CD
声分析による才能の見つけ方延ばし方
トーニング発声CDFull Sound Voice Tonning Meditation
PAGETOP
Copyright © Soundvoice since : 2017 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.